体験入学プログラム PART1

ProjectSchool@3331  体験入学プログラム開催!

「嶋田洋平ワークショップ」 

エリアリノベーションのためのまちの解析

ー地域資源の発見ー

 

〜地図をつかって、まちの空間資源の塊を見つけよう〜

 

リノベーションによる「地域の雇用創出と仕組みのデザイン」を通じ、全国で様々なプロジェクトをしかける建築家、嶋田洋平氏による「プロジェクトスクール@3331」特別仕様のワークショップが実現。3時間一本勝負。「プロジェクトスクール@3331」ってどんな雰囲気なのか、試しに体験したいという方は、この機会に是非ご参加ください。
 
嶋田洋平さんからのメッセージ:
「地域でのプロジェクトを立ち上げるのに必要なのは、エリアに存在する無形有形の資源を発見する能力だ。そのエリアにすでにある遊休化したストックの塊を見つけることができれば、それらは空間資源としてプロジェクトを進めていく時の潜在力になるはずだ。このプレスクールでは、地域の遊休化した空間資源の塊を見つけるトレーニングをしてみたい。そして、エリアに存在する空間資源の塊は、これまで経てきた都市の成り立ちと歴史そのものであることを確認して見よう。」 
 → 参加者を4〜5チーム程度に分け、チームごとにワークを行います。

 
【タイムテーブル】
  趣旨説明     11:30-11:45(15分)
  リサーチ     11:45-13:15(90分)
  発表用資料作成  13:15-13:45(30分)
  発表・講評    13:45-14:30(45分)

 
【使うもの】
 ・ワイファイに接続されたパソコン(グーグルマップ)
 ・3331の周辺エリアの地図(こちらは事務局で用意します)
 ・紙・筆記用具・ポストイットなど
 ・パワーポイント、キーノートなどのプレゼンテーション用アプリケーション

 

■日  時:6月25日(日)11:30ー14:30

■募集人数:20人(定員になり次第締切)
■実施場所:アーツ千代田3331 プロジェクトスクール@3331 2Fスタジオ
■料  金:一般800円、学生500円(ドリンク付・申込制・当日精算) 
■申込方法
「0625ワークショップ参加希望」と明記の上、「お名前」「ご連絡先」をご記入の上、下記メールにお送りください。
 info(at) projectschool.jp(プロジェクトスクール@3331事務局)
  (at)を@にかえてお送りください。

 

  • 神田川ベーカリー(東京都豊島区高田)

 

<講師プロフィール>

嶋田洋平


1976年福岡県生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎を、その翌年には都電家守舎を設立し、生まれ育った北九州市の小倉、そして家族と暮らす豊島区雑司が谷の間を行き来しながら縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践によって「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。著書に「ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)、共著に「2025年の建築 七つの予言」(日経BP社)、「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」(エクスナレッジ)等。日経アーキテクチュア「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー2017」第2位に選定。

 

嶋田さんからのプロジェクトスクール@3331へのメッセージ:

僕の専門分野は建築設計です。ですが、パン屋さんを経営していたりします。ゲストハウスのオーナーでもあります。今、ファッションブランドを立ち上げようとしています。専門性を活かしながら領域を超えてフットワーク軽くビジネスを生み出す。

僕は、いつだって、自分の身近な暮らしの中で感じる小さな違和感をきっかけにして、それがより大きな地域や社会の課題につながっていることを捉えられた時にプロジェクトがスタートします。新しいプロジェクトをゼロから作り出し、ビジネスとして成立させて、継続させることで、それが自分と自分の周りの人の仕事になって、お金を稼ぎながら地域や社会を変えていく。なんと楽しいことでしょう。その方法を一緒に考えてみましょう!